住宅ローンが払えない!

2009/01/09

住宅ローンは払えなくなる

Filed under: 住宅ローン返済問題 — タグ: — ninbaicallcenter @ 9:44 am

1998年、当時の住宅金融公庫(現在の住宅金融支援機構)が住宅ローンの金利を2%にました。 そしてそのローンを使ってマイホームを買った人が46万人も居ます。

この住宅ローンは金利10年間の据え置き型で、10年後に3%以上に上がるというタイプのものです。

その10年後が昨年・2008年なのです。 住宅金融公庫は2005年からローンの貸出をしていませんが、貸し出しをしていた8年間で約300万人に2%で融資をさたといわれています。

年間200万円の返済をしていた人は、昨年から300万円以上の返済をしなくてはいけなくなっております。 しかし、現在は米国のサブプライムから派生した世界恐慌の状況をみせております。 連日ニュースでは派遣の方々のことを取り上げています。

派遣の方々だけではなく、そのほかの方々の収入も確実に落ちてきて下ります。 今後、住宅ローン破綻する債務者は4~5%になると予測しているアナリストもいます。 300万人の5%、約15万人が破綻するのですから、毎年2万人。 他金融機関を加えれば約50万人といわれています。

住宅ローンが返済できなくなったら、借金の借金を重ねるのではなく、マイホームを手放す方向で考えてください。

住宅ローンが返済できなくなって、マイホームを維持する方法は有りません。 返済が止まれば、差し押さえ・競売です。

金融機関に、自分の置かれた状況、今は払えないけど将来は多分払えます的な言い訳は一切通じません。

住宅ローンの残ったマイホームは任意売却という方法で処分できます。
ローン返済地獄にはまる前に一度ご相談ください。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.